七兵衛物売絵

七兵衛木香丸薬売り
■キャラクターの名前

七兵衛物売絵

■イラストレーター

根本 孝

■特徴・属性
・江戸時代 「棒手振り (ぼてふり)」と呼ばれ、町中を売り声をかけながら売り歩いていた。
・季節物、生活用品などなど、衣食住に関するものはなんでも扱っていました。
・性格はおっちょこちょいだが生真面目で、ちょっとした反骨精神もある。

■セールスポイント
・物売りには冠婚葬祭から季節、暮らしなど、日本の文化が網羅されています。
・動物(犬や猫など)を登場させ、ユーモアと親しみやすさと簡単なストーリー性を加えています。
・日本の伝統文化を表現することにより、インターナショナル性もでてくるのかなと思います。
・絵本として、こどもとのコミュニケーションにもなるかと思います。

◆このキャラクターのご使用にあたってのお問い合わせは、
下記までお願いします。

株式会社 グリーンキャメル
Phone.03-3470-6431
info@greencamel.co.jp